作成:2019/06/05 更新:2020/01/04

20190204 東亜大学職員を山口県迷惑行為防止条例違反で現行犯逮捕

東亜大学の職員が盗撮で現行犯逮捕された。

山口県迷惑行為防止条例違反被疑者の逮捕(2月4日発表、下関署)

2月4日、下関市居住の男(38歳、大学職員)を山口県迷惑行為防止条例違反で現行犯逮捕。

同日、下関市伊倉新町の商業施設において、買い物中のAさん(30歳代、女性)の下着等を見る目的で、スカートの下にスマートフォンを差し出し、撮影した事実。

20190204 下関・盗撮で東亜大学の職員が逮捕 向井浩容疑者.mp4

20190204 下関・盗撮で東亜大学の職員が逮捕 向井浩容疑者

本学職員逮捕についてのお詫び

本学職員が2019年2月4日、山口県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されました。
本学職員が逮捕されたことは極めて遺憾であり、被害に遭われた方に深くお詫び申し上げます。また関係の皆様、社会の信頼を損なうこととなったことは残念でなりません。今後、捜査の経過を見守り、事実関係を踏まえた上で、厳正に対処してまいります。
二度とこのような事態が起きないよう、教育機関の教職員としてあるべき責任について、全教職員への指導を徹底し信頼回復に努めてまいります。

2019年2月5日
東亜大学

本件に対するお問い合わせ 事務局 083-256-1111

https://web.archive.org/web/20190205181016/https://www.toua-u.ac.jp/archives/10749

現在はHPから記事が削除されている。


20190205 東亜大学職員を山口県迷惑行為防止条例違反で現行犯逮捕