20190407_LIVE1017777777_242x40.png


イベント情報

第22回お祝い夢花火

協賛金を支払うことで個人のメッセージを伝えることができるユニークでロマンチックな花火大会です。海上から打ち上げられる約8,000発(予定)の花火が秋の夜空を美しく彩ります。打ち上げ場所と観覧場所が近いので迫力も満点です。

2019年10月26日
18時00分〜21時00分
山口県山陽小野田市大字埴生754
JR埴生駅から徒歩で15分
18:00オープニングセレモニー
18:30花火プログラム開始
駐車場:山陽オート駐車場、青年の家
無料シャトルバス:16:00~山陽オート駐車場→ファミリーマート前バス停→埴生青年の家→山銀埴生支店前バス停を随時運行しています。
※21:00 以降は山口銀行埴生支店前に停車致しません。
観覧席申し込み:1口12,000円から

お祝い夢花火申込書

お祝い夢花火申込書アーカイブ

記事

LIVEは初めて埴生の花火大会、お祝い夢花火に行った。
駐車場は山陽オートの駐車場が使えるということを事前に調べていたので向かった。
少し混みあっていたので予定より遅く 17:43 山陽オートに到着。
山陽オート駐車場から無料のシャトルバスを利用して花火大会の会場に向かうため、列に並ぶ。
待っている途中で待てない人が、待っていたはずの列を抜けて歩き出した。
そういえば車で山陽オートに向かう途中にも歩く人が多くいた。
17:48 シャトルバスが2台到着。思ったよりバスに人が入る。満員電車のような感じだった。ちょっと都会を味わったかのような気もした。
17:58 10分ほどでファミリーマート 山陽小野田埴生インター店前にあるバス停へ到着。そこから徒歩で花火大会の会場へ移動。

会場へ到着すると、SORGENTIがライブをしていた。しかし見えない。
中に入ろうと道を探すと、テントの下で個人の証のカード(社員証と同じようなもの)を見せなければ入れないようになっていた。
会場の周りは工事現場用のバリケードが設置されており、入ることができない。
ひょいと乗り越えれば入れそうだが、そんなことをする人はいないだろう。
事前に12,000円以上のお金を払って観覧席を確保しなければならない。
また、バリケードの外には屋台はあるが、仮設トイレはなかった。
仮設トイレはバリケードの中のお金を払っている人だけが使えるようになっていた。

進行は、プログラムごとに協賛やお金を出している一般市民のお祝いのメッセージがプロジェクターでトラックに映し出され、それが長い。
花火の量が非常に少なくて残念な厚狭花火大会と比べてはましだったが、まあ驚きと感動は少ない。
花火が打ちあがるときには音楽が流れており、それがJ-POPだった。
米津玄師の曲やパプリカ等…が流れた。
さらにSMAPの曲も流れたりで、ちょっと変な感じがした。
終わりのエンディングが2回あり、騙されているようだった。
エンディングが流れ終わったので終わりかと思ったら花火が上がった。
どうやらこれがファイナルのプログラムのようだった。
ファイナルらしく、量はあった。これはよかった。

バリケードの外でも十分花火を見ることができるので、中に入る必要はない。近づきすぎても写真映りは悪いので。
しかしこれだけ多くの人がお金を払っているのかと思うとすごいなと思う。

また撮影に行こうと思います。でも、中には入りません。バリケードの外で大人しく動画を撮ります。
動画と写真で少しでも会場の雰囲気を感じていただければ幸いです。

動画

準備中

写真

準備中

20191026 お祝い夢花火2019 山口県山陽小野田市埴生漁港