20190407_LIVE1017777777_242x40.png




記事

2019年12月07日と08日の2日間、山口県宇部市大字際波にある山口県立宇部商業高等学校で第34回宇部商デパートが行われました。
LIVEが前回訪れたのは第32回、2017年です。
今年は土曜日の12月07日に訪問しました。
今年も賑わっていました。
今回は何も購入しませんでしたが、美味しそうなものがたくさんありました。
から揚げやフランクフルト、焼き鳥、どれも美味しそうです。
焼いている姿を見ると、高校のときの文化祭を思い出しました。
パンやお茶の葉、和菓子、ケーキ、野菜、大判焼き、ジュース、揚げたこ、からあげ、牛肉メンチ、ポテト、団子、やきそば、ポップコーン、須恵の里のパン、シクラメン、家電、Tシャツ、置物、ぬいぐるみ等、いろいろありました。
丼ものが置いてある弁当コーナーを見ていると、女子生徒がいかがですかと勧めてきました。
話を聞いてみると、仕入れているらしい。
閉店していますが、宇部井筒屋の食品コーナーを思い出しました。
他にも、男子生徒が大きな声でいかがですかと紙を掲げているのを聞くと、いい雰囲気でした。
ナイス接客でした。
さすが、宇部商デパートは社会に出るための練習の場と言えますね。
皆様には頑張ってほしいです!

キッズコーナーもありました。また、ヨーヨー遊びができるところや、キッズ銀行というものもありました。
お子様と訪れても楽しめますね。
2017年のときと同じく、靴を入れる袋をくれました。
駐車場では男子生徒がいいスムーズな案内をしていました。
ありがとうございました!


動画

準備中


写真

準備中

20191207 宇部商デパート2019 宇部商業高校